11 月 06 2008

Profilbild von iwasu-toru
iwasu-toru

道中記5

Abgelegt 12:14 AM unter 俳優

久しぶりの書き込みです・・・m(_ _)m
さて、我々は3か所目の芝居を終え、仏生山公園へと向かいました。
たくさんの出店が立ち並び、大変賑やかです。
この広場では、鉄砲隊の発砲が行われます。
爆音~! 大迫力です!
お越しの際には、是非ご覧になって下さいね。

いよいよ我々の出番です。
幕府転覆をたくらむ風魔忍者達・・・槍を持って、ここ仏生山公園にも姿を現しました。
観客の女性を人質にとり、清十郎をおびき出す、卑怯な風魔忍者(山田さん)

清十郎が人質を救わんと小柄(こづか)を投げると、人質の女性を盾に隠れる
卑怯な風魔忍者(山田さん)

自分が人質を盾にしておきながら、
(清十郎に)「なんてことをするんや、君は!」と言う卑怯な風魔忍者(山田さん)

ようやく人質を助け出し、いざ勝負!
仏生山公園ですが、皆様のご想像以上にめちゃめちゃ広~~~い公園なんです。
おっさん3人が、汗をブリブリ掻きながらの立ち回り! (;`^´)×(`ヘ´;)

でも・・・まだまだ、頑張りますよ(笑)

そして最終決戦へ・・・
戦いは広場から最後の石舞台へ(あの~、あえての説明ですが、石の舞台なんです。^m^;
周りは堀になっていて、真中に客席とを繋ぐ橋があります。)

襲いかかる風魔忍者達、迎え撃つ清十郎。
カキ~ン、キン、キン、・・・チャリ~ン!
清十郎、刀をもう1本抜いて二刀流でカッコ良く戦います(笑)

その時、「清十郎~!」と、頼重公(合田雅吏さん)登場!
すかさず、風魔忍者(山田さん)が復活。
頼重公(合田さん)、清十郎の刀を取り、自ら立ち向かいます。

カン、カキ~ン、ズバッ、ズバッッ~
頼重公(合田さん)、見事、風魔忍者を斬り捨てました!
一気に解決((笑)

「清十郎・・・おいしいとこを持っていって、すまんな・・・」
大爆笑のエンディング
でした(^O^)/
今年は、ゲストの合田雅吏さんもお芝居に参加され、大変な盛り上がりでした。

暑い中ご覧いただきました皆様、スタッフの皆様、行列に参加されました皆様、
出演者の皆様、大変お疲れ様でした。ありがとうございました。m(_ _)m

『仏生山大名行列』 大変楽しいお祭りです。
ツアーの企画もあるようですし(笑) まだご覧になった事のない皆様にも、是非一度
ご覧いただければと思います。
又来年も、仏生山で、皆様にお会いできれば幸せです。

いわすとおる

img070a

a

5 Kommentare

5 Kommentare to “道中記5”

  1. am 6. 11 月 2008 um 6:45 AM 1

    お疲れ様でした。

    石舞台、是非 見たいな~!

    次回は、皆とツアー組んで行こうね♪

  2. チェリーam 7. 11 月 2008 um 1:27 PM 2

    道中記 完結おめでとうございます。
    大変楽しく読ませて頂きました。
    来年は皆さんと、きっと行きますネ。

  3. みぃam 7. 11 月 2008 um 4:31 PM 3

    いわすさん、こんにちは。
    道中記楽しく読ませていただきました。

    先日3連休を利用して東京から京都へ行きましたが、私は約20年ぶり、友人は初の映画村ということで童心にもどり興奮の嵐でした。

    福本さんのショーも感動しました。
    ショーの後は限られた時間でしたがいろいろお話が聞けてとても楽しかったです。
    また近いうち(といっても年単位になるかもしれませんが・・・)ぜひ遊びに行きたいです。

  4. iwasu-toruam 8. 11 月 2008 um 1:30 AM 4

    >母さん、仏生山は町全体がお祭りムードで、毎回暖かく迎えて下さいます。 
    私達も楽しみにしているイベントの一つです。
    ツアーが決まったら教えて下さい((笑)

    >チェリーさん、 文章を書くのが得意な方ではないので(~_~;)上手く伝わっているか心配ですが・・・つたない文章を、最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

    >みぃさん、こんにちは。先日は、何もお構いできませんでしたが、映画村を楽しんで頂けたようで、良かったです!
    しかし、20年振りとは・・・前回、お越しになった時は、赤ちゃんだったのですか?・・・ちがうか~(*^^)v(笑)
    ご一緒だったお友達にも、どうぞよろしくお伝えください(●^o^●)
    会社の先輩、ミスターMにもよろしくと!
    年単位でも、ぜひぜひ、又のお越しをお待ちしております

  5. しいちゃんam 17. 11 月 2008 um 12:55 PM 5

    しばらく来れず、先日道中記まとめ読みしました。

    時代劇好きの私は、水戸家と高松松平家の関係は知ってましたが、
    アオイ堂がまさか関係あるとは知りませんでした。

    芝生広場では初めに煙を出してたでしょ。
    私、タバコや線香の煙を吸うと脳が締め付けられるように苦しくなるので、
    あの煙もダメで、すぐに避難し、全くお芝居見れず、残念でした。

    床尾さんはまじめで優しいっていうことがにじみ出るお顔なのに、
    メイクでガラっと「悪」の顔になりますよね。
    岩須さんもメイクで「悪」の顔になれるのでしょうか?想像つきません。
    山田さんはメイクしてもしなくても、「悪」しか無理!と思いきや、
    色々検索してると、明治の偉人に扮してる写真を見つけました。
    「うわー山田さんが偉い人に見えるぅー」って笑ってしまいました。
    当たり前だけど、皆さんプロなんですねー。

    ところで、「おみやさん」の出演オンエアはそろそろではないですか?

Trackback URI | Kommentare als RSS

コメントを投稿する