10 月 27 2009

Profilbild von iwasu-toru
iwasu-toru

高松仏生山 大名行列 道中記4

Abgelegt 12:14 AM unter 俳優

さて、いよいよ本番当日・・・

支度場所の体育館に着くと、警護隊の皆さんはもうお集まりでした。

扮装して、最終のリハーサル。

皆さん、ちゃんと覚えておりました。流石です。

お昼から、出発地点へ・・・

たくさんのお客さんがお見えでした。中には知ったお顔の皆様が・・・

遠方から本当にありがたいことです。

出発までの待ち時間、建物の裏で殺陣の確認・・・5箇所でやりますから、

総手数が200手くらいになります。集中、集中・・・

そして・・

1箇所目・農協前でのバトル!

警護隊8名の皆さんと、殺陣の演舞。皆さんばっちりでした。

「警護隊、下がれ!」高松藩警護指南役・相馬清十郎(私)の合図で、隊列を戻す警護侍。

そこへ現れる、室生赤目一族の天角(山田永二さん)と影角(松永吉訓さん)。

ここ仏生山には、毎回違う忍者が、襲いかかります。(笑)

脚本を書く浅田祐二さんは、毎回大変です。(^ ^;)

警護隊の皆さんの活躍で、悪者たちは退散!

いよいよ行列の出立です。

2箇所目は、アオイ堂前交差点。

ここもたくさんのお客さんがお待ちでした。

毎年、待機場所にさせていただいておりますアオイ堂さん。今年もお世話になりました。

誠にありがとうございました。m(_ _)m

行列が到着し、バトル開始!

姫をだまし、人質にする天角・影角。

「待て!」と清十郎。

dsc01227aa

ここでも警護隊の皆さん、大活躍!

警護隊8名に囲まれた天角(山田さん)。四方八方から刺され、会場は大爆笑でした。

逃げた天角・影角を追って、バトルは3箇所目の公民館前へ。

ここも毎年たくさんのお客さんがお待ちです!

年々、増えているような気がします。ほんとにありがたいことです。

またもや逃げる赤目忍者を追って、舞台は仏生山公園へ!

今宵はこの辺で・・・

次回、最終章!お楽しみに!

いわすとおる

3 Kommentare

3 Kommentare to “高松仏生山 大名行列 道中記4”

  1. am 27. 10 月 2009 um 6:42 AM 1

    道中記を読んでいると、ショーの流れが目に浮かびます!

    生で観た人は、殺陣の凄さにビックリされたでしょうね♪
    流石、役者さん!

    次回も楽しみです♪

  2. ひばりam 28. 10 月 2009 um 12:02 AM 2

    そうです!母さま、あの時の様子が目に浮かびます。私たちも、相馬清十郎を追っかけて!
    でも、アオイ堂の前も人でいっぱい!★でも隙間から何とか、迫力のある立ち回りを、観ることが出来ました☆それから又、次へ行くのが大変!行列がつづきますーーー!

  3. iwasu-toruam 5. 11 月 2009 um 1:34 AM 3

    >母さん、本当に毎年、沢山の皆様にご覧いただいております。
           そして、毎年温かく迎えていただいております。
           ほんとにありがたいことです。

    >ひばりさん、沢山の人ですから、見るのも大変かと・・・
             隙間からありがとうございました。
             毎度、お客さんから元気をもらいます。

Kommentare als RSS

コメントを投稿する